大阪市の節税対策・無料保険相談

保険見直しの注意点

保険見直しの注意点

保険見直しの注意点

保険見直しの際には、まず、現在加入している保険の内容をしっかりと確認する必要があります。
家族がいる場合には自分だけではなく、家族全員の内容を確認することで、家計と関連して改善点を見出すことが出来ます。
保険は文字通り、万が一の際に役に立つもので、常日頃保険のことを考えている方は少ないのではないでしょうか?
いつも考えていれば、保険見直しのタイミングもお考えのことでしょうが、なかなかそうはいきませんので、人生の節目、何かしらの「きっかけ」が私たちに保険見直しのタイミングを与えてくれるので、保険は難しそうだし、今は考えたくないなという方もなんとなく、そろそろ考えないと…ということを感じられるように、大まかなタイミングだけは知っておくと良いです。

▼保険見直しのタイミングの例
・就職してある程度収入ができた
・結婚をして養う人ができた
・子どもが生まれるなど、家族が増えた
・家を購入した
・子どもが大きくなってきた
・退職した

人に言われずとも、自分自身にとても影響を与えるであろう「人生のイベント」が保険見直しのタイミングです。

他にも転職や離婚、収入の増減もそれに含まれてくるでしょう。
何か大きなことがあったときが保険を見直すタイミングだと知っていれば、自然と考えをそちらへ向けることが出来ます。
実際には、早め早めの行動が結果として良い結果を生み、計画的に進めることが出来ますので、ギリギリになって慌てないように、前もってファイナンシャルプランナーなどに相談することをおススメしております。

保険料を抑えたい!そんなときはどうする?

保険料を抑えたい!そんなときはどうする?

家族での旅行や車と言った大きな出費。進学や習い事といった育児費用。突如として大量の出費を迫られることは多々あります。
そんな時は家計の収支を見直し、スリムにするチャンスです。
特に保険は見直す機会が少なく、肥大化しやすい部分。現在の収入に対し、どれだけ保険につぎ込めるのかを大胆に見直してみましょう。

・同じ保障で保険料を安くするには
いざというときに備えて保険を持っておきたい気持ちも分かります。
しかし、保険とは使わなければただ支払い続けるだけであり、貯蓄性に関しても内容によってまちまちです。
もしコストダウンだけを図るのであれば、思い切って「定期保険」に変えても良いでしょう。貯蓄性のない掛け捨て型ですが、月々の支払額は格段に違います。
また、保障内容だけを見るのであれば現在の終身保険のランクを下げ、新たに定期保険に入って減少分を補うという方法もあります。

・貯蓄型保険で解約はNG
貯蓄性のある保険に関しては、途中で解約すると損をしてしまいます。
特に平成以前に加入した保険は金利が非常に高く、入り直すとその差にがく然とするでしょう。
しかし、貯蓄型保険の金利によっては「払い済み保険」に変えることで支払いを終わらせ、有効な運用を行うこともできます。

困ったときは保険の専門家に相談しよう

困ったときは保険の専門家に相談しよう

どのように見直すべきか困ったときは、専門家に相談するのが一番です。
必要保障額を見直し、公的保険と合わせることで補填できないかとしっかり確認してくれます。 さらに、子供の成長に伴って必要となる保険額が減っていることもあります。
うまく減らし、保険料を安くすることも可能なのです。

◆保障を減らし、安くしたい場合
・現在の保険を解約し、新しく保険料の安い保険に加入する。
・不要と思える特約を外す。
・現在の保障を減らし、その分金額を安く抑える。

◆保険料の支払額を減らしたい場合
・解約する
・支払いを中止し、保障期間(あるいは保障額)を減らす。

保障期間と保障額のどちらを減らすかで、取るべき行動は大きく異なります。
例えば保障期間の場合、解約時点で戻る『解約返戻金』を一時払い保険料に充当。そして既存の契約と同じ保険期間かつ、同じ保険の保障の小さいものに乗り換えます。
こうすることで保険料を小さく抑えることができますが、その分特約の保障は消失します。
保障額を減らす場合、現在の保険から定期保険に乗り換えることで大きく保険料を減らすことができます。特約がなくなり、貯蓄性は失われますが、支払額に関しては格段に下がります。
なお、充当金が多い場合、元の保険の払込満了期間が過ぎると満期金として帰ってきます。

【注意】
以上の方法は保険会社(保険商品)によって行えるかどうか。そして行う方法が異なります。
詳しくは保険の担当者、または弊社窓口までお問い合わせ下さい。

090-9210-7711

お客様の声

CAMPANY TANK

Information

〒669-1145
兵庫県西宮市名塩平成台34-5

大阪市で節税対策・無料保険相談なら、ファイナンシャルプランナー【八木FP保険事務所】にご相談下さい。会社経営をより円滑にするご提案をさせて頂きます。
ご相談は無料です!またメール・FAXでのお問い合わせは24時間受け付けておりますので気軽にお問い合わせ下さい。

  • 090-9210-7711
  • mail form
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

pagetop