大阪市の節税対策・無料保険相談

新着情報

自賠責でも足りない......転ばぬ先の任意自動車保険

2016/03/02

2回にわたって自賠責保険について紹介してきましたが、実際は自賠責保険でまかないきれない部分も出てきます。
特に問題となってくるのが「対物補償」。つまり壊れた車や物品については補償が効かず、相手の資産によっては自己負担を強いられてしまうのです。
 
また、加害者となった場合自身の補償に関しては自賠責の対象外。対物賠償だけでは無く、自身の治療代も失ってしまう。交通事故で失うものは計り知れません。
 
おまけに相手方の状況次第では保険金の不足が出るケースもあります。特に被害者が後遺症によって仕事が出来なくなってしまった場合、事故が起きた際に得られるはずの利益こと「逸失利益」も払わなくてはならず、200~300万円の支払いを命じられる内容も。これでは自賠責の上限「120万円」でも不足してしまいます。
 
以上のような内容は、裏を返すと軽度の事故であれば、加害者の損失を自賠責保険内で補えると言うこと。しかし、対物賠償を求められれば当然大金を支払わなくてはなりません。
 
任意保険は保険会社によって内容も様々ですが、多くが両方の対物・対人賠償を補償してくれます。さらに相手方との交渉をサポートしてくれる「示談交渉サービス」を行ってくれる会社もあるので、金額だけで無くサービス内容で選ぶ価値があります。
 
しかし、自動車保険も沢山あってどれにしようか迷う。そんな時は西宮市の八木FP保険事務所にお任せください。当社で取り扱っている損害保険会社の中にも自動車保険を扱っているケースはいくつかあります。
比較検討してみたい方はぜひ八木FP保険事務所へお問い合わせください。
 
インターネットからのご予約も承っております。
 

<<一覧に戻る

090-9210-7711

お客様の声

CAMPANY TANK

Information

〒669-1145
兵庫県西宮市名塩平成台34-5

大阪市で節税対策・無料保険相談なら、ファイナンシャルプランナー【八木FP保険事務所】にご相談下さい。会社経営をより円滑にするご提案をさせて頂きます。
ご相談は無料です!またメール・FAXでのお問い合わせは24時間受け付けておりますので気軽にお問い合わせ下さい。

  • 090-9210-7711
  • mail form
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

pagetop